出産した後も仕事やオシャレを楽しむ女性はかっこいい

女性は結婚して出産を迎えたらもうモテる必要はないのか?

それはちょっと卑怯なやり口だが、長男は「俺は長男だから仕方ない」と言っていた。そのとき不覚にもちょっとだけ、私はぐっときた。私は末っ子で兄の世話や救助を受けて育ったので「長男萌え」属性があるのだ。大きな物語がなければ家族キャラクタービジネスしかない。さまざまな角度から微妙に人の「不覚」を誘ってしまうところが、あれば買いたい人も、たしかにいる。そして家族主義には、たしかにある。それを売る衆ずるより産むはむずかしいに決まってるだろう。

ライフスタイル路線を後発でとった女性誌『FRaU』は、二〇〇七年十二月号には、ずばり「出産」をまるごと持ってきた。結婚の次には出産。腹をくくった後発組は、話が早い。まるで明治維新のごとき意志統一ぶりと大飛躍である。コピーはこうきた。「やっぱり子どもは欲しい」なら案ずるより産むが楽しい女の人生。また後発の面白いところは、後発ゆえに、「一気に」「最高」を狙おうとするところだ。高学歴高能力な女向けを自負してきた雑誌の作り手がいったん開き直ってしまうとすごい。

絶妙なラインで、「本当は極端な成功例だが手が届きそうにも見えるところ」をこれ」もかと出してくる。これまで知的な三十代に向け「出産」を折に触れ喧伝してきたのはCREA(クレア)』だったが、『CREA』がどう読んでも「それがハリウッドセレブの間でかっこいいことだからなのよ」という論拠しか出してこなかったのに対し、『FRau』は、「身近ですごい」サンプルをこれでもかと出してくる。〈総コンセプトを体現する人たち〉中林美和(元『CanCam』モデルでアーティストZEEBRAの妻。
やはり手っ取り早く浮気を調べるなら探偵か興信所に調査してもらうのが一番安全で確実ですよね。浮気しているのではないかという悩みで苦しむ位なら調べて貰ったほうが楽になりますよ。
思い出に残る式を挙げたいと考えていたとき、見つけた会場が表参道のブライダル結婚式場でした。駅からも近いので来場者の方にも良いと思いますし、建物もきれいで気に入りました。
降水量が少ないために晴れの日が多く、暮らしやすい気候の高槻市には保育所も市内の至るところに建っていますので、子どもと生活するのに優れた場所といえます。


最新情報
2015/01/05 注目情報を更新しました。
2015/01/01 新着記事を更新しました。
2014/12/31 女性誌の命題を更新しました。
2014/12/28 「仕事」と「女」を更新しました。
2014/12/26 成功した人の生き方を更新しました。
2014/12/24 芸能人ママたちを更新しました。
2014/12/23 女性は結婚して出産を迎えたらもうモテる必要はないのか?を更新しました。
2014/12/20 ホームページをリニューアルしました。

ピックアップ
横浜ブライダルセンターライト・ウェーブアイリマリッジ
病気や障害を持つ方との結婚や、中高齢の方の結婚を支援してくれる結婚相談所です。なんと、成婚率が34.4%の結婚相談所です。オリジナルプロフィールを作成できます。再婚専門の結婚相談所で、無料でパートナー候補の方を紹介してくれます。